弱視で東大に

弱視で東大にとは・・・

微妙な日記は
↓↓↓
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
JRANK

弱視で東大に?

視力3cm―それでも僕は東大に
視力3cm―それでも僕は東大に
著者の心の温かさを感じる一冊

「それでも僕は東大に」とはなんとも嫌味な自伝だろうと思いつつ手にとってみると、中身は考えていたものと違った。

この本は著者が今まで弱視というハンデとどう闘ってきたか、というよりはその著者を支えてきた周りの人と彼がどうかかわってきたかに比重を置いている。
私はこの本読んでいくうちに、著者の家族や友人、先生や恋人のことが好きになった。それほどまでに、著者の「ありがとう」がこの本にはこもっていた。

一冊読み終えた後には「明日もがんばろうかな」というさわやかな気持ちにさせられた。
人にすすめたくなる本というのはこういう本だと思う。

気になる日記がいっぱい
↓↓↓
人気blogランキング
FC2ブログランキング
JRANK

Relax-gardenのはじめに戻る

posted by stone at 17:54 | コラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。